学習デスク

歳が明けたら、3月にご卒園、4月にはご入学。

初めての学習デスクを準備されている方も多いと思います。

 

昨今の学習デスクについてのご紹介です。

こちらは人気の家具メーカー「カリモク」さんのデスクです。

このデスクの特徴は、

①奥行きが選べる。

最近は、小学校でもタブレットを使った授業があったり、机の上に広げる教材も本とノートだけではありません。また、大きくなると手の届く範囲も広がり、奥行の深い机を使いこなせるようになってきますね。お部屋に合わせて奥行の深いタイプも選べます。

 

②デスクの横面が空いている

勉強机で以外と多かったのが、側面をボードで壁のようにしたデザイン。

最近は小さい頃はお母さんが一緒に勉強を見てあげたり、家庭教師の先生に来てもらうことも多くなりました。机の横に座っても足を入れられるデザインです

③キャビネットが外付けでもデスクの中に入れても使える

このキャビネット、よく見たらデスクと少し高さが違います。

デスクの中にぴったり納まる高さになっているんです。「同じ高さで広いデスクとして使いたい」というリクエストももちろん大丈夫。セットの天板を付ければ、デスクと同じ高さでお使いいただけはます。


④このシリーズはデスク・キャビネット・椅子が全て別パーツでご用意しています。小さい頃はキャビネットは必要ないけど3年生くらいになったら付けてあげたい。社会人になったらパソコンデスクとして使いたいのでキャビネットは外して足元を広くしたい。というような、その時の環境に合わせてカスタマイズできるようになっているんです。

 

大学への進学率も上がり、学習デスクを使う時間も長くなりました。社会人になってからもパソコンデスクとして使えるよう、シンプルで大人になってからも違和感無く使っていただけるデザインの学習デスクが増えてきています。

メーカーさんによっては、その年の生産が終われば来年まで入荷しないことも多いので、年明けから探そうと思ってらっしゃる方は、少しお急ぎで見にいらしてください。

カテゴリー: スタッフ日記, 商品紹介   パーマリンク